2012年08月15日

終戦日…。


終戦日です。67年めの…。

我が兄は沖縄に惹かれて何度もの沖縄に行ってます。
俺もその影響を受け、2回、沖縄に行きました。

特に、兄の感銘は音楽的なとろこが多く、俺も影響を受けました。

兄は、初めて沖縄を訪問した際にチャーターしたタクシー運転士さんが良い方だったので、
それ以降、訪れる際には、指名していたそうです。


何回か訪れた時に、聞いたそうです。
「もし良かったら戦争体験談を聞かせてくれませんか?」と。

沖縄が米軍占領下に落ちた後の話をしてくれたそうです。

定期的に米兵が村に訪れたそうです。
若い娘は、わざと全身に泥を塗りたくって「気が触れた」演技をしたそうです。

ある日、村の中で騒ぎが起きったそうです。

駆けつけた当時のドライバーさんは、何が起きたのか分からなかったそうですが、
眼にしたのは米兵が、村の1人に向かって銃を突きつけて、こう叫んでいたそうです。



「Nipon?Okinwa?Nipon!?Okinawa!?」と。



銃を突きつけられた人は「Okinawa」と答えると、米兵は銃を下げ去ってい行ったそうです。
もし「Nipon」と言っていたら、彼のは撃たれたのでは?と語ったそうです。


今の日本は平和です。良いことです。
でもね…こう思うのですよ…

平和すぎてオカシクなってないか?と。

いじめもそう。
親の虐待もそう。
無差別殺人もそう。

そして…
体の痛み…心の痛みを知らぬ政治家達もそう。


かつての「思いやる気持ちを美徳としていた日本人」は、もう居ない



哀しいですよね。





これ大阪の方の演奏らしいです。でもね…良い!


posted by ざい at 00:00| Comment(0) | 【 独り言 】 | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

光と音(2)


カメラも売った…人間関係も切れた。



どん底な気分した。
収入も安定してなく…新しい何かを…なんて考えられませんでした。



去年末に「これではいかん!」と、以前やっていた音楽活動を再開しようと思いつきました。

以前ギターを弾いてましたが…弾かなくなって早10年以上…。
ならば…もはや初心者状態なら、違った意味でのギターを探しました。

以前から憧れてた「7弦ギター」

前はとても高価で買えるモデルがなかったのですが、今は安価ででてます。

収入不安定な俺は「中古でもなんでもいいから出来るだけ安いの」をネットで探しまくりました。

ありました。
ある楽器屋のアウトレット品!
定価の半額…までは行きませんでしたが、それに近い価格。
問い合わせると「在庫あり」と!

「試奏品の売りかな?それでも良い!」と店を訪れたら、現物を見ると新同!

買ったどーっ!憧れの7弦買ったどーっ!

まぁ…案の定……「弾けた曲が弾けねぇぇ!」だったのですけどねw


で、目標を立てました。
オリジナル曲が数曲あるのですが「1ヶ年計画」で、
今年の末には「オリジナル曲を編曲して作りなおす」と。



でもね…「以前のように弾く…それ以上を目指さねば!」って事に躍起になればなるほど…

弾いてて…つまらない。



てか…苦痛。



その時、一眼を持って躍起になっていた自分の事を思い出しました。



描写力の高いカメラを選んだからには「作品」を撮らねばならぬ!
普通のギターでなく7弦なんか選んだからには「作品」を作らねばならぬ!



あぁ…そうだ…俺はプロぢゃないんだよ。


これで飯食ってる訳ぢゃないんだよ。
好きなようにやればいいんだよ。
自分の為だけでいいんだよ。
自己満足でもいいんだよ。



「自分が作りたい時に作ろう。自分が作りたいように作ろう」

1ヶ年とか決めるのやめた!w


これでいいぢゃん!…と。

つづく(続かないかもだけどw

posted by ざい at 00:00| Comment(0) | 【 独り言 】 | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

音と光


以前に「α55」の記事を書いた時に色々と考えてました。

以前の愛機「EOS KISS X4」で何も知らない時に撮っていた写真は大好きだった。

初めての一眼…。
進められて買った「EF 50mm/F1.8」の描写には、思わず声が出ました。

ところが…俺は基本的な「データオタク」…。勉強と思ってネットで調べると…。
「エントリーモデルより上のモデル」などに眼がいってしまい…。

自分の腕前そっちのけで「中級機以上の買えれば!!」と本気で思ったてました。

そして…丁度、去年の「隅田川花火大会」
人が羨む環境で撮らさせていただきました。


丁度この頃に…人間関係に悩んでて…。
その写真を…その人に見せたかったんですよね。必死でした。


花火を撮る時の基本設定や、実際の作例の設定を参考にしましたが…。
結果は惨敗でした…。
まったく思ったように撮れませんでした。



その時、思いました。


「もっと良いカメラや良いレンズ買えば!もっと良い画が!」

違う…。

「俺は写真が好きでなく、ガジェットとしてカメラが好きだった」と…。



あれだけカメラをいじって撮って喜んでた時とは一変しました。
X4もレンズも売りました。



自分でもビックリするくらい、写真…カメラ熱が急速に冷めて行きました。



そして…光(カメラ)ではなく音に興味が行きました…。



つづく(続かないかもだけどね


posted by ざい at 00:00| Comment(0) | 【 独り言 】 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。