2012年07月01日

音と光


以前に「α55」の記事を書いた時に色々と考えてました。

以前の愛機「EOS KISS X4」で何も知らない時に撮っていた写真は大好きだった。

初めての一眼…。
進められて買った「EF 50mm/F1.8」の描写には、思わず声が出ました。

ところが…俺は基本的な「データオタク」…。勉強と思ってネットで調べると…。
「エントリーモデルより上のモデル」などに眼がいってしまい…。

自分の腕前そっちのけで「中級機以上の買えれば!!」と本気で思ったてました。

そして…丁度、去年の「隅田川花火大会」
人が羨む環境で撮らさせていただきました。


丁度この頃に…人間関係に悩んでて…。
その写真を…その人に見せたかったんですよね。必死でした。


花火を撮る時の基本設定や、実際の作例の設定を参考にしましたが…。
結果は惨敗でした…。
まったく思ったように撮れませんでした。



その時、思いました。


「もっと良いカメラや良いレンズ買えば!もっと良い画が!」

違う…。

「俺は写真が好きでなく、ガジェットとしてカメラが好きだった」と…。



あれだけカメラをいじって撮って喜んでた時とは一変しました。
X4もレンズも売りました。



自分でもビックリするくらい、写真…カメラ熱が急速に冷めて行きました。



そして…光(カメラ)ではなく音に興味が行きました…。



つづく(続かないかもだけどね


posted by ざい at 00:00| Comment(0) | 【 独り言 】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。