2011年10月22日

あるオオカミの話…。


人里はなれた場所に一匹のオオカミが住んでいた。

オオカミは痩せこけ、力も弱く、他者を寄せ付けない、ひねくれ者だった。
そのくせ、とても寂しがり屋で、人間と仲良くしたくて、時折、人里に下りて行った。

人間は、最初はオオカミだと距離を置くが、やがて、その警戒を解き、
オオカミを迎え入れてくれた。

オオカミは、迎え入れてくれた嬉しさで、有頂天になった。

しかし、感情のコントロールが下手なオオカミは、人間に「喜怒哀楽」をそのままぶつけた。
嬉しいと必要以上にじゃれつき、哀しいと人間を遠ざけ、楽しい時は自分本位。
そして…怒りにまかせて人間に噛みつい(傷つけ)た。

何度も何度も…。

何度も噛まれた人間は、オオカミを追放した。

追放され、トボトボと元の場所に帰る時にオオカミは思った。

「そんなつもりじゃなかったんだ…」

一度失った「信頼」は帰って来ないことをオオカミは深く後悔した。

「一生、人里離れた場所で余生を過ごした方が良いのか?
 その方が人間にとっても、俺にとっても良いのか?」

帰ってきた冷たい寝床に横たわってオオカミは考えた。

「変わるしか無いんだよな…変われるだろうか?」

真っ暗な寝床から、夜空を見上げた。

posted by ざい at 00:00| Comment(0) | 【 独り言 】 | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

Thank you Steve


Thank you Steve Forever

Jobs&Wife.jpg

SteveJobs氏と奥さんのLaureneさん

天国でAppleとAppleユーザーの我々を御守てください。
本当にお疲れ様でした。


posted by ざい at 22:14| Comment(0) | 【 独り言 】 | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ぐっぴー斉藤の星占い








posted by ざい at 20:09| Comment(0) | 【 独り言 】 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。