2011年07月28日

OS X Lion


入れました!「OS X 10.7 Lion」

最初の感想…「なんでこんなに重いの??」
後でわかったのですが、最初の起動時にSpotlight(OS X検索エンジン)の索引作成を
行うらしく、終わるまで重いです。CPU稼働率100%です。

暫く使ってると、雪豹とさほど変わらない速度になり、安心。
新しいOSをいじる時は「ココがこうなったのかぁ」とか「こんな動きするんだぁ」と楽しいw

しかしなが…雪豹からの「アップグレード」でなく…新規インストールしたい!
な〜んか気持ち悪いんですよねぇ…雪豹のおかしくなった部分も引き継いでそうで。

何はなくともTime Machine用のHDDを買わねばならぬ。
だいぶ前に壊れちゃって、長いことバックアップ取ってなかったし^^;
Lionを新規で入れるなら、各データの復元で元に戻さないと…恐ろしく時間もかかるし、めんどくさい。

しかし…ネェさん事件です!
Podcast「ワンボタンの声」の中で…
「Lionのインストーラーはインストール後、消えます。バックアップ取っておいてね」とっ!
コレを聞いたのが奇しくも秋葉にHDD買いに行った帰り道…。
家に帰って確認すと……

無いっ!

ガーン…どうなんのコレ?どうしたらいいのコレ!?
ググッてみると…App Store>購入済み からOption押しながらOS X Lion選択
本来「イントール済み」となっているところが「インストール」に変わってるのでポチッとな

あのさぁ…ウチのしょぼ通信環境だと4Gも結構辛いのよ〜〜〜〜っ…まぁいいやw
無事にDL完了。

Time Machine用に買ったHDDをセティング。
パーティーション切って、インストーラー領域とバックアップ領域に分ける。
インストーラー領域にDLした「OS X Lion」を起動可能にしてコピー(やりかたはググッてね)
バックアップ領域にTime Machineの保存先に設定。

インストーラー領域が起動ディスクとして作動するかOptionキー押しながら起動でテスト
問題なし。
バックアップ領域にTime Machineバックアップ開始。

…疲れてきたよ…なんだか眠いんだ…エリザベス(意味不明

後は、バックアップが終了したら、作ったインストールディスクから新規インスコ
Time Machineから各データ復元…。長い!w

今はTime Machineバックアップ終了を待ってます…後4時間!w

そうそう、今回のLionからRecoveryシステムが付きました。
Option + Rを押しながら起動するとRecoveryシステムが起動します。
Time Machineの復元、Lionの再インストール、ディスクユーティリティなどが出来ます。
因みに…再インストールは…またイチからDLです(ふざけんな!w

で、外部ストレージから新規インスコした場合…このRecovery HDが作成されないことがあるらしい。
作成された人、されなかった人が居て…ウチではどうなるか?
なんかパーティーションが関係してる…らしい(未確認

まぁどうなるかは…わかりませんが新規インスコに挑戦してみます!
結果は、いづれココで…。

風雲急を告ぐ!次回を待て!!

posted by ざい at 00:00| Comment(0) | 【 Apple 】 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。